読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

ゲーム感想ブログ

ピリオドキューブ ~鳥籠のアマデウス~ 感想

ゲーム感想

推しのアストラム編のドラマCDだけは聞いたことがあるピリキューです、勿論他キャラも気になるので買いましたヽ(;▽;)ノ


ネタバレ注意









公式オススメ攻略順は
①ヒロヤ
②ラディウス
③ザイン
④アストラム
⑤ディメント
⑥リベラ
⑦ポヨポヨ 攻略制限あり
の順番みたいですね。

出来れば推しは最後の方に攻略したい派なので、攻略順をちょこちょこ変更して①ヒロヤ②ラディウス③ザイン④ディメント⑤リベラ⑥アストラム⑦ポヨポヨの順番で攻略しました。

フルコンした今では結果的にこの順番でよかったな〜〜とは思います。アストラムとディメントはどっちの順番が逆でもあんまり変わらなかったかな、ただディメント√はヒロインのことをぼこぼこ殴る蹴る当たり前なのでディメント√で精神的にぼこぼこ(笑)にされてから優しいアストラム√にいった方が心は癒されるかもです(笑)寧ろ人によってはディメントを最初に攻略してもいいかもしれないです、あとはトロフィーコンプをしない人なら嫌な思いしてまでやらなくてもいいかも。

【総評】スチルは大体12枚程度ですがキャラによっては若干少なかったり?するかんじです。凄かったのはとにかく本当にRPGをやってるような感覚になる程、拘ってるなと思いました。場所を移動する際に出る地図画面だったりステータスだったりも攻撃を受けたりレベルアップしたり毒を受けたりするとその部分も変わってたり。戦闘シーンもソシャゲのような感じであれ?今乙ゲーやってるんだよね?と思うところが多々ありました。あと驚いたのが目ぱち口パク意外に髪の毛やキャラによっては耳や羽や尻尾が動くところ。不自然とかではなく自然にゆらっゆらと動いてるのにびっくりしました。システム面ですがとても親切です、選択肢や未読部分まで一括スキップや周回プレイもヒストリーからサクサク出来るようになっているのでとても楽チンです。ストーリーの長さは1キャラ4時間あれば終わります、けれど序章(序章はかなり短いです)が終わってすぐ攻略キャラのルートに入るので短いなぁとは思いませんでした。ただ他ゲーと違って序章が終わり攻略キャラを選びましょう!というシステムではなく序章の選択肢で攻略キャラのルートに移るので狙ったキャラを攻略していきたい場合には攻略サイトを見た方がいいかもしれません。個別もサクサク進むのでだらけることなく進められますがその代わり恋愛過程がちょっと物足りないです。ヒロインも好きな部類の子でした、弱いけれど弱いなりに戦い方を学んでいくので何も出来ないのにしゃしゃり出るようなことも少ないです。寧ろ邪魔にならないように隠れたり逃げたり味方の攻撃力をUPさせたりと中々出来る子です。メンタルもかなり強いのでだって〜、でも〜、などもなくすぐにぐすぐす泣いて迷惑を掛けるような子じゃありません。神剣についても気軽にホイホイ出せるもんじゃなく神剣を持っているからといって攻撃力やHPが最初から最強でもなくレベル1って設定もよかったです、大切な人を守りたいと心から思った瞬間に神剣が出てくる。そんな特別感がよかったです。サブキャラも好きなキャラが多くて中でもキャラの掛け合いがとても面白かったのでそれだけでも購入した甲斐がありました。まだ聴けてませんが特典ドラマCDもきっと面白いんだろうなぁ(笑)キャラクターもそれぞれ個性が強いので面白かったです。プレイする前からアストラムが好きでしたがプレイしてからもっと彼を好きになりました。いやー、面白すぎですよ。あいたたたた!厨2病!って言葉がぴったりなアストラムさん。彼は弄られキャラなんだな(笑)サブキャラのヨークスとシレントさんとメルゴーがとっても好きです、シレントさんとメルゴーはブラック会社勤務なんでしょうねw無理難題言われると燃える!とかがっつり体育会系みたいですしもう早く退社したほうがいいですよ!(笑)攻略キャラが普段どんなことしてるのかは分かったのでサブキャラが普段何をしてる人達なのか知りたいです。特に好きな3人は攻略したい〜〜。そう思ってる人多そうだなぁ。FDに期待ですね。