読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

ゲーム感想ブログ

ヴァルプルガの詩 感想

ゲーム感想

ヴァルプルガの詩

ヴァルプルガの詩



【総評】移植前から気になっていたのですが機会があったので購入しました。OPというかPV?の曲が良曲でフルはないのかなぁと探してます、それくらい世界観と歌がマッチしていてその時点でもう高評価です。肝心のゲームの内容でしたが正直普通に面白かったです、グロさはそれ程強くはないですが微エロ要素が入ってます。ストーリーの長さは短くもなく長くもなくと、適度な長さかと。おまけ要素も多いのでそれを含めると十分でした。システム面もプレイしていてやり易かったです。攻略キャラはみんなどれもいいのですが、ただ受け付けられなかったのがヒロイン兄の姫呼びでした。その呼び方がどうしても無理でスキップ駆使で頑張りました。普通に名前で呼んでくれればいいのにな(笑)スチルはサブストーリー編含めるとかなりの枚数があります、本編の方も差分が多いので結構多いと思います。スチルによっては???なものもありますが概ね満足です。個人的にトラリュウ始め牙の一族がとても可愛くて、、、主にサルウサが。サルくんのサブストーリーめちゃくちゃよかった。お気に入りキャラは謎の男です、ヒロインが会ったこと話したことや名前を付けてあげたこと伴侶になるって約束した記憶をぽっかり忘れてるのでひたすら謎の男が可哀想になりました。早く思い出してあげてよぉと思いながらひたすら思ってました(笑)