読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

ゲーム感想ブログ

DIABOLIK LOVERS LUNATIC PARADE 感想と一部攻略

 

 

 

 

DIABOLIK LOVERS LUNATIC PARADE

DIABOLIK LOVERS LUNATIC PARADE

 

 

 

 

ネタバレしてます、注意して下さい。
 
 
 
 
 
ディアラバシリーズもかなり長くなってきたな〜。無印から始まりMBから移植やらなんやらVCからDFからLP発売ですね、おめでとうございます。
 
CDも含めるとだらだらと続いてるディアラバをなんだかんだで全部買ってしまっている自分がいる、きっとこれは推しのせいだ…(笑)
 
個別感想にするとかなり長くなりそうなので総評だけ載せておきます。
 
【総評】基本的なシステムはMBのFDでもあるVCと同じです。VCと比べるとミニゲームが多くなったくらいです、スチルは1キャラ6枚(多少差分あり)しかないです。次作の方に気合を入れているのでしょうか?おまけの着替え?話もなんだかなぁと。本編は1人30分もあれば終わらせることが出来るかと思います、選択肢も5回?もあるかないかなので攻略サイトを見なくても余裕で出来るかと。まぁ一人一人時間を掛けずに終われるので合間にちょこちょこやったりするのもいいと思います。
 
追記です。
攻略についてですが大団円√は誰でも好きなキャラを選択後、全ての選択しは好感度がアップしない方の選択肢を選んで下さい。ミニゲームも失敗して下さい。そのまま進めると大団円ENDになります。
 
 
作品が出る度甘さが増していく反面、初期からのファンからしたら物足りなくなってきます。というか無印と無印シチュCDが懐かしくなってきますね〜、まあファンが中高生が多いみたいですし難しいのかもしれないですけどドSを謳っているのにな〜と。推しキャラがいるので文句を垂れつつもゲームやCDは買います、懐かしくなったら無印の頃のゲームやCDを聴くとします。ギャグパートはかなり大好きなんだけどな〜。あともうスチルの絵には期待はしたらだめですね!影武者さんもうちょっと頑張って真似して下さいとしか(笑)