読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

ゲーム感想ブログ

黒蝶のサイケデリカ 感想

ゲーム感想

 

 

 

黒蝶のサイケデリカ

黒蝶のサイケデリカ

 

 

 

 

 
 
 
 
ネタバレしてます、注意して下さい。
 
 
 
 
 




 
 


【総評】
  • 音楽(OP.ED.BGM)
世界観と合っていてよかったと思います、特にBGMの「傷」と「紡がれる絆」がお気に入りです。

  • イラスト(背景.スチル) 
絵が少し苦手で敬遠していたのもありますが、スチルは基本的に美麗かと。絵が苦手でも話の内容はとても良いので特に気にはならなかったです。

  • ストーリー
まず、一周目ではBESTENDかBADENDしか攻略は出来ないらしく二周目から本格的に√に入る形です。ほぼ共通+ショートストーリー+おまけ的なキャラ本編ストーリーでしたがこれはこれでよかったです。あの内容だと逆に長い方がプレイするのに疲れてしまう気がしてしまいました。共通からキャラ√に入っても、重さと辛さが混じる話でしたがショートストーリーにある日常パートのキャラ達の掛け合いに癒されることもできて安心。ある意味ストーリーとしては、⚫︎の花の話をもっと重くさせた感じな気もしないような(笑)だけど子供ながらの感情やそういったものを含め、泣ける(?)シーンはありました。大円団エンドでは私も泣きました、皆が幸せであの時こうしていたらこうだったんだなと。また謎だった館についての真相√もあり、最後に話が繋がるシーンではぞわっとしました。綺麗に繋がっているのでもやもやすることもなかったです。攻略ブログを見ると早ければ1日で攻略出来るらしいのでそれほどストーリーは長くないです。
 
  • システム(操作性)
システムは快適でした、シューティングゲームと称した「黒蝶狩り」ですが苦手な方へ配慮がしてありスキップ機能も使えます。ただ黒蝶狩りはショートストーリーを読む為のポイント集め的な感じなので別に無くても良かったんじゃとは思いますがこれはこれで楽しかったのでいいと思います。共通√や個別√や各種エンドが分かりやすくおまけのところに載っておりそこから読めるのでラクでした。ただ攻略は初めからしなければならないです。
 
【総評】自分的には話がとても面白くおよそ1日ちょっとでフルコン出来ました。ただ最初は足手纏いになったり、勝手に行動したりする紅百合がちょっと苦手でしたがこの子がどんどん成長する姿に感動しました。結局みんながみんな過去に縋り付いていて、前を向きたくても向けなくてそれでも紅百合が頑張っている姿はとてもよかったです。